フリーローンの融資枠=信用度

フリーローンの融資枠は信用度の表れということになります。信用度が高ければ融資枠は大きくなりますし、信用度が低ければ融資枠は小さくなり、最悪の場合は借り入れできないということになってしまいます。

どういった人が信用度が高いのか、それは正社員などで定期的な信用がある方、以前に借り入れをしたことがない方、あるいは借り入れをしたことがあってもきちんと滞りなく返済した方、現在も延滞なく返済している方などがそれに当たります。

では、どういった人が信用度が低いのかというと、まずは安定した収入に疑念を持たれてしまう方です。もちろん無職の方は借り入れを申し込みすることはできません。

さらに、以前に借り入れをしたときに返済を延滞したという記録が残っている方も信用度はなくなってしまいます。フリーローンおすすめランキングを参考にした借り入れでは、保証人や担保が必要ない代わりに、その借り入れ希望者本人の借り入れなどに関する履歴をとても重視します。

返済に遅れたことがある=また遅れるとみなされてしまうわけです。これはフリーローンが貸し倒れが起こらないように注意して行っていることですから、いくら自分で「今度はきちんと払います。」といったところで何ら信用してもらえないというのが実際のところなのです。

逆にコツコツと返済を続けている人は、給与などのアップがなくても融資枠をあげることができる場合もあります。とにかく借り入れしたからには延滞をしないという強い意志が必要です。後々まで響いてきますからね。


Filed under: 消費者金融 — satoshi @ 2014年2月13日 2:18 PM

久留米のアコムは3店舗、むじんくんのメリット

福岡県の久留米市にはアコムのむじんくんが3店舗あります。
3店舗すべてのむじんくんが便利になっています。
・むじんくんでの申し込みが可能
・ATMを使った借り入れと返済ができる
・24時間利用できるアコムATMがある
・土曜日日曜日も申し込みができる
・18時以降も申し込みができる
どんな使い方でもしていくことができる充実した内容のむじんくんになっています。

アコムにあるむじんくんが便利とは言いますが、そのメリットはどんなところにあるのか確認しておきましょう。

まず申し込みからキャッシングまでの時間です。
これは店頭窓口で行うのと同じくらいの時間ですみます。
目の前に担当者がいるわけではありませんが、インターホンが設置されていますので全くの孤独というわけでもありません。
わからないことは質問することができますので心配はありません。

当然ではありますがプライバシーの保護があります。
人目に付くところにありますので次に誰かが入ってくるかもしれないという心配点はあるでしょう。
しかし一度むじん契約機の中に入ると申し込みが開始されるとドアがロックされます。
外から人が入ってくることはありません。

まったく中が見えないわけではないのでその点は注意しましょう。
曇りガラスになりますので見える可能性はかなり少なくはなりますが、防音ではありません。
あくまでも自動ロックのドアと曇りガラスです。
声は漏れてしまいますので大きな声で話さないようにしましょう。


Filed under: 消費者金融 — satoshi @ 2013年12月11日 9:08 PM

アイフルが安心な理由

東証一部上場の消費者金融と言えばアイフルですね。
昔からあるもので、なじみのある消費者金融になります。
消費者金融を利用したいと考えているのであれば大手でもあるアイフルは安心できるものになります。

申し込みをしてから審査があり、審査に通過することができれば契約手続きに進みます。
全ての手続きが完了すれば借り入れをすることができます。

さて。
アイフルでは申し込み方法が多くそろっているというのも安心できるところです。
インターネットに長けている人も、インターネットが不慣れな人も、そして男性スタッフとは対面したくないという女性でも問題ありません。
・インターネット
・アイフル店舗
・自動契約機
・電話
・女性専用ダイヤル
これらの申し込み方法が用意されていますので安心できるところです。

申し込みが完了し、審査に通過することができれば契約となりますが、この時には必要な書類があります。
本人を確認するものを提示しなくてはなりませんが、普段使用している本人確認書類で構いません。
運転免許証、保険証、パスポートなどで充分です。
ただし、キャッシングなのか、事業者ローンなのか、目的別ローンなのかということによってもそろえなければならない書類は変わってきますので確認しておきましょう。

キャッシングはつまりのところ借金です。
お金を取り扱う業者になりますので金融にくくられるものです。
それだけに安心できる大手を選ぶというのは大前提になるということをお忘れなく。


Filed under: 消費者金融 — タグ: , , — satoshi @ 2013年6月18日 5:16 PM